スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2015の投稿を表示しています

My.Computer.Network.DownloadFileは.htaccessリダイレクトに対応していない件

いや、本当は対応できる方法があるのかもしれませんが・・・。

.NETで書くコードのうち、サーバからファイルをダウンロードするには

My.Computer.Network.DownloadFileSystem.Net.WebClient(インスタンスからDownloadFileあるいはDownloadFileAsyncメソッド)
の2つのうち、どちらかを使うことが多いと思います。

My.Computer.Network.DownloadFileはインスタンスを作る必要もなく、ダウンロードの進捗ウィンドウを出すことが出来ます。
「あと○分」みたいな画面を自作するよりずっと簡単なので、つい使ってしまうんですよね。

私も業務で開発したプログラムの中に、このメソッドを仕込んでおりました。
一般的なプログラムにもある「今すぐ更新プログラムをダウンロードしてインストール」みたいな機能ですね。

さて、My.Computer~でダウンロードしているファイルの、ダウンロード元サーバを変更するという案件が発生しました。

とりあえずwebサーバ側のリダイレクトで対応しちゃえーということで.htaccessを書いてアップロード。
ブラウザからリダイレクトが効いているのを確認して、プログラムでもダウンロード・・・を試したのですが、落ちてきたのは1KB程度のファイル。戻り値は「正常終了」(というか正常じゃない場合Exceptionが発生する)。

あれーと思って見てみると、この1KBのファイルっていうのがhtml。
中を見ると「Moved Permanently」というタイトルがあり、「こっちのurlに変わったよ!」という内容が記載されていました。

ちなみに.htaccessの中身は↓こんな感じ。
RewriteEngine on
RewriteBase /
RewriteCond %{SERVER_PORT} 80
RewriteRule ^xxx.dat http://~/xxx.dat [R=301,L]
ReweiteRuleがダメなのかなあ・・と思って Redirect xxx.dat http://~/xxx.dat
と書いても現象は変わらず。
My.Computer.Network.DownloadFileって、.htaccessに対応してない!?
という疑念が沸き、試しに複数のレンタルサーバで…

知らない間にIronでInboxを使うことが出来ていた

私が普段使っているブラウザはSRWare Ironという、Google Chromeのクローンブラウザです。https://ja.wikipedia.org/wiki/SRWare_Iron
Wikipediaの記事から抜粋すると、Chromeとの相違点は以下の通り。 広告ブロック機能を搭載ユーザーエージェントを設定ファイルで指定可能ポータブルアプリケーションが公式に配布されているベースとなったChromiumと同様に利用者情報の送信機能がない自動アップデート機能がないFlash PlayerとPDF viewerが非搭載
個人的には、単に「Chromeより軽い」という噂なので使っていたにすぎないのですが、これ、実はGoogleのInboxに対応していなかったのです。 なので普段はGmailを使っていたのですが、なんの気なしにInboxへアクセスしてみたら、普通に受信トレイの画面が表示されました。 使えなかった→使えるようになった時までIronはアップデートしていなかったので、おそらくGoogle側が対応したのかと思います。 携帯では通常Inboxを使っていたので、これは嬉しい。 https://inbox.google.com/
なお確認したOSはWindows7/32bit、Windows10/64bitです。たぶんOSとか関係ないと思うけど。