Skip to main content

KickstarterのImpress Coffee Brewerが届いた

去年、Kickstarterで購入(というか、この場合は投資になるのか)していたImpress Coffee Brewerがようやく届きました。ヒャッハー

Impress Coffee Brewer(Kickstarter内の公式ページ)
Impress Coffee Brewer : 革新的!カップにもなり持運びも可能なタンブラー型プレス式コーヒーメーカー(いいね! +1 Kickstarter)
わずか3分でコーヒーをフィルターや機械を使わず簡単にいれることができる「Impress Coffee Brewer」(Gigazine)

どういうものかというと、簡単に言えばタンブラー型のフレンチプレス式コーヒーメーカーです。
周囲から「その量はかなり不健康だ」と指摘されるほどコーヒーを飲んでいる身としては買わずにはいられないッ! てことで購入したのですが、届くまで長かった・・・。

ぽつぽつと色々な所で「届いた!」なんていう記事を見たので、自分のところは「海外便だし、まさかロストした?」と思ってたんですよね。
今から思えばの話なのですが、Paypalで代金を払う時に日本語で送付先を入力してたのです。そしたら後日開発元から「英語で送付先を教えて!」なんていうメッセージが来てまして。これで少し遅れたのかもしれません。
(Paypal自体が日本語で書かれていたから日本語で入力してしまってた)
Paypalで外国語圏に対して支払う時は英語(というかアルファベット)で送付先を書いた方が良いですね。って当たり前のことなのかもしれません。

さて、届いたのがこちら。


でかい!
2層構造になっているので見た目よりも中身は入らないのですが、それでも普通のコーヒーカップなら2杯分くらいは入りそうです。
容器はステンレス製。周囲に描かれているドットのようなものはただの飾りです。


蓋を取って、中のケースを取ってみた図。
右より、蓋、外側の容器、内側の容器。
内側の容器の底はメッシュになっており、ここにコーヒーが押し付けられて底にたまるわけです。
ちょっと見えにくいですが、内側の容器の下の方にはゴム製のバンドが付けられており、しっかりと外側との気密を保つように設計されています。
ただしヘタると隙間からコーヒーが流れでてくる・・・かも・・・。


本当は蓋を取り付けてから行うのですが、実際にコーヒーとお湯を入れた後に内側の容器をゆっくり入れていく・・・というやり方です。

一度試しに飲んでみたのですが・・・熱ッ! 保温性はかなり良さそうです。
飲み口が若干遠い関係で、ちょっと注意しないと一気に流れ出る→火傷する時もありそうです。
プロジェクトのコメントにも「唇を火傷しますた」という声もちらほら。
蓋に関しては少し改良してみる、と開発元も言っておりました。 

色は今のところこの1色だけですが、8月頃から「VADER BLACK」なる色も発送可能だということです。

これから暑い季節になりますが、使い心地が良ければVADERBLACKも購入するかもしれません。

Comments