スキップしてメイン コンテンツに移動

2013.09.アメリカ旅行記#1 ワシントンDCへ

USA! USA!

ってなわけで、だいたいいつもヨーロッパに行っていたのですが、今回はアメリカ合衆国へ行ってきました。
行ってきたのは2013年9月半ば~後半。
シリア情勢が「とりあえず今すぐ激化することはないだろう」という報道から間もなくのことでした。

出発はいつも通り成田から。
安定のANA飯でございます。
どうやらJALもそうみたいですが、食後すぐにハーゲンダッツのアイスが配られました。
あまりモノの美味いまずいはわからないのですが、やはり日系航空会社の飯は良いと思います。

まず最初の目的地、ワシントンDCのダレス国際空港までの飛行時間はおよそ12時間。
ヨーロッパ方面とほぼ同じか少し長いくらい。
相変わらず寝られませんでしたが

オーロラを見ました。
写真はありませんが・・。

新婚旅行の時、フィンランド上空で見て以来の2回目でした。
CAの方いわく、9月が一番オーロラを見ることが出来る確率が高いとのことでした。

ちなみにオーロラは肉眼では白っぽく見えます。カメラを通すと様々な色になるんですけどね。


到着後、スーパーシャトルという有料シャトルバスでホテルへ。
だいたいいつもアパートメントタイプのホテルに滞在するのですが、なにぶん初めての国ですし治安の不安もあったので、今回は一貫して普通のホテルにしました。
滞在したのはHilton Garden Inn Bethesda。厳密にはワシントンDCではなくメリーランド州ベセスダという街です。
まずはチェックインして部屋を・・・と思ったら禁煙室でした。

私は喫煙者なので、喫煙可能な部屋に変えてもらおうとレセプションに相談したのですが・・・・これがなかなか英語が通じない。というか何を言っているのか聞き取れないレベル。
結局最後まで会話に苦しみました。

もちろん今まで旅行中に英語で会話をしたことは何度もあるのですが、すべて非英語圏。
お互い慣れない英語を使ってゆっくり簡潔に話して何とかコミュニケーションを取っていたのとは全然違っておりました。

それはさておき、なんとか喫煙室に変更することが出来たのでとりあえず観光。

まずはナショナル・ジオグラフィック協会
よくナショナル・ジオグラフィック・チャンネルを見ているので、ここは行かねば! と思っていったのですが写真を撮ることはありませんでした。
テクノロジーとか自然とかが好きな人には良いかと思います。ナショジオグッズも売ってます。

次。定番のホワイトハウス。

近づけてこれくらいまででした。
平日なのですが、観光している人はそこそこ多かったです。
写真を撮るタイミングを逸してしまったのですが、ばかでっかいリムジンが出ていくのを目撃しました。
もしや? と思ったのですが、「ザ・ビースト」(大統領専用リムジン)ではなかったようです。
警護もハマーが2台、セダンが数台くらいなもんでした。

DCの大きい通りにあったビル。
こんな感じの小奇麗なビルがあちこちにありました。

アメリカの食い物はあまり期待できないという偏見から、「とりあえず多少は馴染みがあるドイツ系であれば美味いんじゃないの?」という安易な発想に至り、Cafe Mozartというカフェで少し遅い昼食。
ターキーのサンドイッチとカプチーノです。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、ぱっと見軽食なのに超ヘビーでした。
アメリカの飯は油断ならないです。結局残してしまいました。

余談ですが、Cafe Mozartの本店はオーストリアのウィーンにあります。
表参道にあるCafe Landtmannも系列だったりします。

・・・で、ここまで来ておいて、長時間フライトの疲労と時差ボケによる眠気のためスケジュールを繰り上げてホテルへ帰投。
夕方からがっつり寝てしまいました。

次回は、もう少し市内をうろついてみます。

コメント