Skip to main content

2014.12.ドイツ・ポーランド・トルコ旅行記 ベルリン観光編

今回訪れたベルリン市内の写真です。

Berliner DOM(ベルリン大聖堂)。
天気は悪かったのですが、それでも訪れる人は少なくなかったです。

Siegessëule(戦勝記念塔)。
頂上で燦然と輝くのは、勝利の女神Viktoria。
ニケ、とも呼ばれているようです。

Deutsches Technikmuseum(ドイツ技術博物館)の中にあった古い列車。
他にも色々な車両が展示されています。

車両に描かれているドイツの紋章。


こちらは軍用機と一緒に展示されていた謎の機械。
アンテナがついているので、何かの通信機械?

「ここに壁がありました」
こんな感じのプレートが、市内各所に点在しています。


Brandenburger Tor(ブランデンブルク門)。
ニューイヤーイベントのため、下を通過することはできませんでした。
門の奥に少し見える鉄の柱みたいなものが、設営中のステージの一部だと思われます。

門の上にあるquadriga(4頭曳きの戦車)。
奥に杖(?)を掲げているのは、Siegessëuleの上に立っているのと同じ、Visktoriaさん。

Brandenburger Torから少し東、Friedrich Straß方面に行った、Unter den Lindenという所です。
「ベルリンに光を!」

こちらはベルリン・テーゲル空港。
割と大きめの地方空港くらいのサイズです。

ベルリンでは必ず宿泊しているアパートメントホテル、Schoenhouse Apartmentsの一室。
地下鉄 U2 Rosa-Luxemburg platzとSenefelderplatzの間にあります。
Alexanderplatzからも歩いて行けます。

そのSchoenhouse Apartmentsの中庭から。
エレベーターが丸見えです。
ベランダで一服していると、たまにエレベーターに乗っている人と目が合います。
そして、たまに手を振られます。

街並みはこんな感じ。
地下鉄 U2 Rosa-Luxemburg platzの目の前にある交差点。
道の中央にあるのはトラム乗り場です。

マツダ・アクセラを発見。
こちらではマツダ3と呼ばれています。
マツダ、日産、スズキの車をよく見かけた気がします。

○○通り、という名前があちこちにありますが、その中の一つ、Hiroshima Straß。
「広島通り」です。

地下鉄はこんな感じ。「U」という看板が目印。
地上を走るS-Bhanは「S」という看板があります。
こちらは地下鉄 Weinmeisterstraße(ワイン職人通り)。

Alexanderplatzの、クリスマスマーケットの様子。
12/26以降も、場所によってはクリスマスマーケットがまだ開催されている所があります。

同じくAlexanderplatzにて。世界時計。

ベルリンに行ったら必ず行っているカフェ、Sowohl als auch
・・・が、閉まってました。

ドイツ技術博物館の2Fテラス。
上に宙吊りにされているのは爆撃機だったかな?


ドイツ技術博物館の最寄り駅、Gleisdrieck。
駅周辺は閑散としていました。
一応、複数の路線が交わっているんですけどね。

ベルリンの街中を歩いていると、よく見かけるのがこのタイプの信号機。
Ampelmannといいます。
市内にはこのキャラクターを模した土産物店(Ampelmann shop)があります。
基本的に国外にはないのですが、実は唯一、日本にあったりします
そして通販もできます。

トラム乗り場はこんな感じ。
行き先と路線名、あとどれくらいで来るかがわかります。

Kiaser-Wilhelm Gedächtnis Kirche(カイザー・ヴィルヘルム記念教会)。
KaDeWeや動物園がある繁華街の近くにあります。
この教会の下では年明けもクリスマスマーケットが行われていました。
・・・
ひょっとして、ここは一年中やっているのかも。

Kurfürstendamm(クアフュルシュテンダム)、別名Ku-damnn(クーダム)という繁華街。
この時期だけだと思うのですが、こんな感じに街路樹が飾られています。

こちらはバスの中。
ま・・・普通ですね。

Comments