スキップしてメイン コンテンツに移動

2010.12.ドイツ旅行記#6 バスからの眺めを撮ってみた。

前回の続きです。日付は変わって1/5。
もう一ヶ月以上前の話なので、正直、もうあんまり覚えてないというgdgdな状況です。

この日は嫁が色々買い物をしたいということで、あまり観光地のような所には行ってませんでした。


とりあえずインビスのBratwurst。これは欠かせません。
散々ぱら紹介しているように単なる焼きソーセージに過ぎませんが、店によって微妙に風味が違うんですよね。
食う人の嗜好にもよるとは思いますが、どこで食っても旨いです。
詳しい場所は忘れましたが、Kreuzberg地区の給水塔です。
このKreuzberg地区の町並みというか、建物はどうも他の地区と違う印象を受けます。
トルコ人が多いということでも有名な街ですが、あまりそういった感じはしませんでした。
ちなみにこの周辺はWi-Fiフリーなカフェが多かったです。
コーヒーついでに、記念にfoursquareでチェックインしてみました。
夕食はMaultaschen Manufakturで。ここは旨い!
名前の通りマウルタッシェの店です。
店内はそれほど広くはないですが、店主(?)のおっさんの愛想の良さったらもう。
客と同じテーブルについて雑談したりしていました。
とはいえ決して料理は適当ではなく、安くて豪勢なマウルタッシェをいただきました。
またベルリンに来たら、ここにも寄ってみたいと思います。


腹一杯になったところでホテルに帰るわけですが、このMaultaschen Manufakturの近くにPotsdamer Straßeという大きな通りがありました。
バス停もあったので行き先を調べてみると、ホテルに近いAlexander Platz行きのバスがもうすぐ来るというので、それに乗って帰りました。

で、ふと思い立ってバスの中から外の風景を動画で撮ってみました。

まずはKutur-forumのバス停からJerusalem-Straßeのバス停まで。
Jerusalem-Straßeで数分ほど停車したので、そこからAlexander Platzまでは↓になります。

今回はここまでです。
翌日は「ベルリンに来たらここは行かなきゃだめだろ」という場所に行ってきました。

コメント