Skip to main content

2012.03.東欧旅行記#5 ブダペストその4

翌日。まずはこんな所に行ってきました。
 駅か図書館か美術館のように見えますが、これ、市場です。
中ではハンガリー名産のフォアグラの缶詰やワインなどといった土産品のほか、パンやチーズ、肉野菜などの食料品が並んでいました。

しかし市場ひとつ取っても豪奢です。
まあ、昔からの建物だからだとは思いますけどね。




そこからドナウ川のほとりまで歩き、ヴァーツィ通りへ。
これは途中でなにげなく撮った、特になんでもない建物です。
こういう建物があちこちに普通に建ってました。

 ヴァーツィ通りから少し横に入ったカフェで朝食。
メニューによると、これが典型的なハンガリー風の朝食のようです。
チーズにサラミ、紫タマネギ、パン。

SZAMOS Groumet Palaceというカフェですが、なかなか居心地が良い為にこの後にも足を運ぶことになりました。

 その後、ドナウ川の反対側に出て王宮を散策。歩き疲れたり腹が減ったりしてはカフェに寄ったり。
そうしていくうちに夜。
王宮の夜はこの写真の通り各所がライトアップされていて、見る人の目を飽きさせません。

そして鎖橋を徒歩で歩いてみました。
この写真のライオンは鎖橋の端にあるもの。
どういうわけか舌がないことで有名なようです。
こちらが鎖橋。iPhoneにて撮影。
さすがにちょっと寒かったです。

翌日はブダペストを離れ、次はスロバキアの首都・ブラチスラヴァへ行きます。

Comments