スキップしてメイン コンテンツに移動

2012.03.東欧旅行記#10 役に立ったもの

さて前回までの東欧旅行において役に立ったものを羅列していきます。

まずはスマートフォン。うちのはiPhone4でしたが、翻訳アプリとEvernote、地図はずいぶん役に立ちました。
またウィーンではWiener Linienというアプリで電車のチケットを前もって用意できたりと、便利な局面が多かったと思います。
海外はフリースポットも多いですしね。

ただフリースポットがちょうどいい時・ちょうどいい場所にあるとは限りません。
その時に活躍したのがMiFiというもの。
ヨーロッパ周遊タイプというもので申し込んだのですが、うちのiPhoneで使っているSoftbankの海外ローミングより少し安かったです。
バッテリ容量がやや不安でしたが、使う時だけこまめに電源を入れていれば1日もちます。
電波は市街地であれば何処でも繋がりました。
ただしウィーンの空港では繋がらなかったです。まあ、あそこは郊外だし空港のフリースポットがあるので不便はしないですけどね。

あと電源タップ。普通の、国内で使うやつ。
今まで何故かコンセントの変換プラグをいくつも持って行ってたのですが、よくよく考えれば電源タップに変換プラグ差して使えばいいじゃんということに今更気が付きました。
携帯×2、デジカメ、ビデオカメラ、PC、iPad・・・と、家電製品持ち歩きまくりの旅行だったので、これは重宝しました。

最後に、これだけは忘れちゃいけない赤ん坊の尻拭きシート。
海外のトイレットペーパーは何処も硬いです。んでもってウォシュレットなんてありません。ケツ切れっぞ、ってな勢いです。
ケツ切りながらの旅行はなかなか切ないです。痔持ちではないのですが、これマジ重要です。

他に何か役に立ったものがありましたら、都度どこかで増やしていきます。
ちなみに当面の旅行予定は3つほど立っており、うち1つはまたヨーロッパでございます。だいぶ先ですけどね。
その時になったらまた書いていきます。

コメント