Skip to main content

2015.12.南欧旅行記#03 シントラ:レガレイラ宮殿

ヴェネチアの次はユーラシア大陸最西端の国・ポルトガルに行きました。
まずは古城で有名なシントラという街の、レガレイラ宮殿に。



滞在したのは首都・リスボン。
リスボンからシントラへ電車で移動します。
こちらはRossio駅。
日本と同様、改札があります。

シントラ駅の電車の中。
ヨーロッパはボックス席が多いですね。

シントラ駅の近くから見た宮殿らしきもの。
レガレイラ城とは違うもの・・・のはず。

天然の要害に城を構えています。

本当はレガレイラ近くまでバスで行くつもりだったのですが、待ち時間が45分もあったので、徒歩で向かいました。
途中、土産物を中心とした商店街のようなものがありました。

歩くこと30分あまり。
ようやくレガレイラ宮殿が見えてきました。
ここまでほとんど坂なので、バスで行くことをお勧めします。

外から見た宮殿。

中に入ると、各所にこんな感じの建造物(?)が鎮座しています。

何故か猫もあちこちにいました。
おっさんが餌をやってました。

一部、かなり猫臭いスポットがあります。

中に入ると簡単な地図をもらえます。
これは確か教会。

少し開けたところもあります。
レガレイラ宮殿はこういった広場や道が多く、建物はそれぞれ少し歩いた場所にあります。
またこの写真からもわかる通り、高低差もかなりあります。
ヒールの高い靴で行くのは避けた方が良いでしょう。

ただ、それを補って余りある、厨二病感のある建物が多かったです。

Comments