Skip to main content

2015.12.南欧旅行記#04 シントラ:ペーナ宮殿

レガレイラ宮殿のあとは、近くにあるペーナ宮殿に行ってきました。

ペーナ宮殿というだけあって、持ち主はもちろんこの人。

嘘です。
貼ってみたかっただけです。

「ペーナ国立宮殿」なので、オーナーは国ですね。
レガレイラ宮殿と違い、いかにも南欧な感じのカラフルさを呈しています。

なおこちらも坂道だらけ。
途中で休憩している観光客も多くいました。

そういえばレガレイラ宮殿よりも、こっちの方が人が多かったな・・。

ぱっと見、なかなか複雑な形をしています。

なんとなく、地方の微妙な感じのホテルとかテーマパークとか連想してしまいます・・。
が、こちらはれっきとした19世紀の建物です。

中の通路はこんな感じ。
高台にあるだけあって、なかなかの眺めでした。

派手。
そして何層あるんだという建物。

この日はかなり風が強く、雨も降ってきたので早々に帰ってしまいました。
が、一見の価値はあるかと思います。


帰りの車内。
行きもそうでしたが、ガラガラでした。
ただシントラ自体に観光客は多かったので、単に混む時間帯ではなかっただけかと思います。

ホテルのあるRossio駅に到着。

屋台で何か焼いてる!
と思ったら、なんと 栗 でした。
最初、なんかの貝かと思いました。

ホテルの窓から見たサン・ジョルジェ城。
後日こちらにも行くことになります。

Comments