スキップしてメイン コンテンツに移動

2017.07.北欧らへん旅行記#13 役に立ったもの編

海外への長期旅行といえば冬だったのですが、夏は荷物が少なくて楽ですね。
厚手のコートもいらないし、中に着るニットも不要。
というわけで少ないですが、役に立ったものを書いていきます。
もの、とは言っても、サービスなどもあります。

Spingle Move(スニーカー)
スピングルという広島のメーカーがあります。これのスニーカーブランドがSpingle Move。
とにかく歩きやすくて疲れません。
また画像の通り巻き上げソールになっているので、旧市街によくある石畳に蹴躓いても傷むことがありません。
サイズは1cm刻みですが、かなりお勧めです。

サングラス
夏のヨーロッパは日差しが強い。というか鋭いです。
日本の夏ではサングラスを掛けないことが多いのですが、今回は常用していました。
役に立ったというか、必需品ですね。

CityMaps2Go Pro
スマホ用オフラインマップ。リンクはiOSですが、Androidもあるはずです。
現在地や現在向いている方角(これはちょっと甘い時がある)のほか、オンラインであれば各スポットのレビューを見ることもできます。
毎回このアプリで目的地付近をダウンロードしてから旅行に臨んでいます。

どちらも翻訳アプリですが、あらかじめ対象となる言語をダウンロードしておけばオフラインでも使うことができます。
ヨーロッパの主要な観光地はほぼ英語が通じるので不便は感じませんが、いざという時の為に持っておくと安心感が違います。

動画配信サービス。暇な待ち時間などで大活躍です。機内とか車内とか。
今回これのおかげでだいぶいい暇つぶしを作ることができました。
ただ注意点として、海外の回線でダウンロードすると、音声も字幕も現地語になってしまいます
公式ページにそう書いてあったことを知らず、帰国便で見るためにダウンロードしようとしたらポーランド語の一覧が出てきてしまいました。
必ず日本でダウンロードしていきましょう。

アイルランドのボーダフォンです。
過去何度も使用しているように、今回もVodafone IEのSIMをモバイルルータに入れて運用しました(MTX Connectも使いました)。
帰国してから知ったのですが、今はRED Roamingよりもadd onの方が良さそう・・というか、ローミングが撤廃されてるんですね(詳細はこちら)。知りませんでした。
ちなみに日本でも使えるVodafone IEのアプリもリリースされていました。


さて次回の海外は・・・現在、行き先を検討中です。
たぶん、また、ヨーロッパの何処かになるんじゃないかと思います。

コメント