Skip to main content

ドイツ語メモ#5 超簡単なフレーズ(買い物など)

旅行といえば、絶対避けて通れないのが買い物です。
ここでは超基本的な、買い物や食事などに関するフレーズを紹介していきます。

注意:個人的な経験がメインであまりちゃんと調べてない為、間違っている可能性もありますw
ご指摘いただければその都度修正させていただきます。


まずは名詞から。

  • Supermarkt(ズーパーマルクト)
    スーパーマーケットのことです。字を見れば予想はつきますね。
  • Markt platz(マルクト・プラッツ)
    商店街や市場のことを示します。だいたいどこの街にもMarkt platzはあります。
    因みにplatzは英語で言う「place」のことを指すので、いくつかの意味があります。
    場所で言えば「広場」になりますが、電車などの席もplatzと言います。
     
  • Kaufhaus(カウフハォス)
    こちらはデパート。Kaufhof(カウフホフ)と言われることも多いようです。
  • Verkaufsstelle(フェァカウフスシュテレ)
    アウトレット店のことを示すようです。デパートの中のテナントとして見かけることが多いような気がします。
  • Bäckerei(ベッケライ)
    パン屋です。これはもうあちこちで見かけます。というか日本でもたまに「ベッケライ」の名前を冠している店がありますね。
  • Speisekarte / Getränkekarte(シュパイゼカルテ / ゲトレンケカルテ)
    Speisekarteは「料理のメニュー表」、Getränkekarteは「飲み物のメニュー表」を示します。
    「日本語のメニュー」はJapanisch karte(ヤーパニッシュ・カルテ)と言います。
    ちなみにMenü(メニュー)という言葉もありますが、これは「コース料理」のことを示すので「Menü, bitte」と言ってしまうとコース料理を紹介されかねないので注意が必要です。
    場所によっては「日本人はSpeisekarteのことをMenüと呼ぶ」なんてことを知っていて、「アラカルトじゃなくていいのか?」と聞かれるかもしれませんけどね。
  • Kaffe / Tee(カフェー / テー)
    なんとなくわかると思いますが、それぞれ「コーヒー / 紅茶」のことです。
  • Bier(ビーァ)
    ビールのことです。ドイツといえばビールですよね。
  • Raucher / Nichtraucher(ラォヒャー / ニヒトラォヒャー)
    それぞれ「喫煙席 / 禁煙席」の意味です。rauchenとは「喫煙」という意味です。
  • Sucker / Salt / Pfeffer / Milch(ズッカー / ザルト / プフェファー / ミルヒ)
    それぞれ砂糖、塩、胡椒、牛乳です。




次はいくつかのフレーズを。

  • Wo ist...(ヴォー・イスト...)
    英語で言う「Where is...」に相当します。
    スーパーを探すならWo ist der Supermarkt?(ヴォーイスト・デァ・ズーパーマルクト?)などで通じます。
    他にトイレなんかもそうですね。Wo ist die Toilette? など。
    ちなみに「~は何処で買えますか?」は、Wo kann ich xxx kaufen?(ヴォー・カン・イヒ...カウフェン?)で通じます。
    kannは英語で言うcanと同じです。kaufenは「買う」という意味です。
  • Ich suche ...(イヒ・ズーヒェ...)
    「~を探しています」の意味。英語で言うなら「I'm looking for...」に相当します。
    yahoo.deなどの検索サイトでも「suchen」とありますね。
     
  • Was kostet das?(ヴァス・コステット・ダス?)
    「これはいくらですか?」です。英語で言うなら「How much is this?」になります。
    Wie kostet das?(ヴィー・コステット・ダス?)でも通じます。
  • Ich nehme das.(イヒ・ネーメ・ダス)
    「これにします」や「これをください」という意味です。
  • Kann ich das anprobieren?(カン・イヒ・ダス・アンプロビーレン?)
    「試着していいですか?」です。英語なら「Can I try it?」や「Can I try this on?」みたいな感じです。
  • Einen ..., bitte.(アイネン... ビッテ)
    「これを一つ」という意味です。親指を上げる(いわゆるサムアップ)と、より相手に伝わります。
    ちなみにドイツでは「1つ」をサムアップ、「2つ」を親指と人差し指(L字を作る)、「3つ」は更に中指を広げて表現するようです。
    なおbitteは「please」の意味です。
  • Ich habe reserviert für einen Tisch.(イヒ・ハーベ・レザフィーァト・フューァ・アイネン・ティシュ)
    「予約をしています」という意味です。通常このフレーズの後に自分の名前を名乗ります。Ich heiße ...や、Mine name ist ...みたいに。
  • das ist alles.(ダス・イスト・アレス)
    英語でいうところの「That's all」。「注文は以上です」という意味になります。
  • Es hat sehr gut geschmeckt.(エス・ハット・ゼーァ・グート・ゲシュメクト)
    「とても美味い」という意味です。他にdas schmeckt lecker(ダス・シュメクト・レッカー)でも通じるようです。
  • zahlen, bitte.(ツァーレン・ビッテ)
    「会計お願い」の意味です。
    会計の時、カードで支払いたい時はKann Ich mit Kreditkarten bezahlen?(カン・イヒ・ミット・クレディートカルテン・ベツァーレン?)で通じますが、単にKreditkarte OK?(クレディートカルテ・オーケー?)だけで通じます。大抵の所は使えますね。
こんな所でしょうか。
前回ちょっと書きましたが、買い物にせよ外食にせよ、最後はTschüß(チュース)と言って去りましょう。言わなくても向こうから言ってきますけどねw

次回はドイツの料理をちょっとだけ紹介したいと思います。

---
2011.01.12.追記
いくつか間違いがあったので修正しました。あと一部補足を追加しました。

Comments