スキップしてメイン コンテンツに移動

飛んだはずのSSD、何故か復活

こんなことってあるのか・・・? いや、あったんだけど・・・。

以前、自宅で使っているeeePC 901のSSDのうち、D:ドライブが消失したというエントリを書きました。
参照:SSDが飛びますた。

その後USB接続のHDDを購入し、とりあえず海外旅行中に撮った写真を一時保存しておいたりしていたのですが、一昨日(つまり2/3)、ふとエクスプローラを見るとなんとなくデバイスアイコンが多・・・。

ローカルディスク(F:)

えっ
と思いましたね。

ちなみにもともとあったD:ドライブにはUSB接続の外部HDD、E:はeeePC標準搭載のSDカードスロット、Y:はブラウザキャッシュ用のRAMディスク、Z:はネットワークディスクです。

このローカルディスク(F:)の中身を確認したところ、予想した通りかつて消失したD:(SSD)でした。
それがあたかも最近増設されたような形で復活するとは・・・。
外部ドライブの後に内蔵ディスクが出てくるっていうのも変な感じですね。

とにかく何が原因で消失し、そして何が原因で復活したか見当つきません。
MS製OSはMS-DOS3.3から使っているのですが、このような経験は初めてでした。
いや、OSっていうよりはハードウェアが原因な気がしますけどね。

ちなみにこの復活したドライブ、空き容量が5.8GBほどあったのですが、とりあえず使わないことにしました。またいつ飛ぶかわかりませんしね。

コメント