スキップしてメイン コンテンツに移動

2010.12.ドイツ旅行記#1 ベルリンの年明け

1年ぶりに、また性懲りもなくドイツに行ってきました。その旅行記です。
ちなみに1年前のはこちら

まず飛行機。
今回もルフトハンザを使って成田-フランクフルト-ベルリンというルートで往復してきたのですが、行きはANAとのコードシェア便でした。
ここで問題になったのは飛行機のチェックイン。
ルフトハンザのwebサイトから予約を行ったのですが、送られてきたメールには「行きのフライトのうち、成田→フランクフルトの分はANAのサイトから行え」とのこと。
あーなるほどコードシェアだからね、とフライト前日にANAの方でチェックイン。これは問題なく行えました。
じゃあ次にルフトハンザの方でチェックインしようと思ったら「チェックインできるフライトはありません」。

あらー?

と思ってルフトハンザに電話して聞いてみたところ
「コードシェア便の場合、シェアしていないフライトのチェックインを行うには、そのフライトの23時間前からじゃないと駄目」
というものでした。

今回のフライトは
成田 12:20発 →ルフトハンザ(ANAコードシェア)→フランクフルト 16:35(日本時間翌0:35)発→ベルリン
だったので、ルフトハンザの方のチェックインができるのはフライト当日1:35以降だった、ということでした。
コードシェア便を使って乗り継ぎを行うのは初めてだったので、ちょっと混乱してしまいました。

俺的メモ:コードシェアの乗り継ぎは気をつけろ。

というわけでフライト当日の早朝、フランクフルト→ベルリンのチェックインを済ませて空港へ。

余談ですが我が家には猫がおりまして。
あと、成田へは車で行っておりまして。
駐車場つきペットホテルを利用しています。
毎度お世話になっているのがペットホテルマキという所です。毎度っていうか3回しか利用していないですが。

空港で猫と車を預けてANAのカウンターで荷物を預け、搭乗券を受け取ります・・・で、想像はしていたのですが「フランクフルトからベルリンまでの搭乗券はフランクフルト空港の乗り継ぎカウンターで受け取ってくれ」とのことでした。


俺的メモ:コードシェアの乗り継ぎは気をつけろ。

というわけでとりあえずフランクフルトへ。

フランクフルトで撮った唯一の写真。やっぱり10時間以上のフライトは疲れますねえ。

余談ですが今年の冬は大寒波で飛行機が遅延しまくっているという話でしたが、いずれも定刻でした。
偶然だとは思うんですけどね。




でもってベルリンへ。

12/31の夜に到着したので電車を使わずタクシーでホテルへ。
というのも後述しますが年末年始の市内は花火やら爆竹やら鳴らしまくりブチ上げまくりで、電車の中も相当カオスなことになっているようなんです。
そんな所に大荷物抱えた状態で躍り込むわけにはいきませんw


というわけでホテルです。前回と同じSchoenhouse Apartmentsという、アパートメントタイプのホテルです。
さすがに違う部屋でしたが、なんにしても広い。1LDKタイプで広さは50平米は超えてる気がします。

とりあえず荷物を置いて年末のベルリンの夜を見に行きました。







 去年の年越しはドレスデンのエルベ川沿いで花火を眺めていたのですが、やはりベルリンも噂どおりあちこちで花火を上げてます。
まずこの写真はRosa-Luxemburg Platz。
 こちらはAlexanderplatzの近く。左にある屋根はただのイタリアンレストランなのですが、その柵の上に花火が置かれてます。









こちらもAlexanderplatz近くから。とりあえずTV塔を撮ってみました。









ついでに動画も撮ってみました。


最後はホテルに戻り、年越し蕎麦を食って寝ました。
かなりベタな年越し蕎麦ですけどね。

さて次回から年明けのベルリンを散策します。

コメント