Skip to main content

ソウル・キッチンを観てきました。

ハンブルクが舞台の映画「ソウル・キッチン」を観てきました。
ドイツって文学的な映画が多いような印象を持っていましたが、なかなか面白いコメディでした。
ハンブルクの風景はもちろん、ハンブルク料理も色々と映されています。で、もちろん全編ドイツ語でした。

キャストのうち主人公の兄を演じるのがMoritz Bleibtreu(モーリッツ・ブライプトロイ)という人なんですが、この人、「ラン・ローラ・ラン」で主人公の彼氏を演じておりました。

「ラン・ローラ・ラン」ではヘマをして大金をなくし、主人公ローラをベルリン中走り回させるという役になっていましたが、今回も似たようなことをしていました。相変わらずのクズっぷりwww

日本では16箇所でしか上映されない映画ですが、なかなかお勧めです。
DVD出ないかな・・・。

Comments