Skip to main content

2013.09.アメリカ旅行記#4 銃撃事件

ナショナルズの試合を見た翌朝、「さて何処に行こうかなー」などと呑気に出かける用意をしながらTVをつけたのですよ。
目の前に飛び込んできたのが

Washington Navy Yard Gun shooting

というタイトルと、つい前日に訪れたMLBの球場周辺の道路。パトカーと救急車で溢れていました。
日本でも少しニュースになったかと思いますが、ワシントン海軍工廠銃撃事件でした。

前日のMLB試合の帰り、たまたま撮影したNavy Yard駅のホーム。
ここが事件現場というわけではありませんが・・。


元海軍予備兵が軍の施設に侵入し、突如発砲。
結果として容疑者を含む13名が死亡、更に共犯がいると見て道、橋のほか、学校や空港も閉鎖したという事件です。

もう出かける気もなくなり、とりあえず会社に「銃撃事件が起きてますがとりあえず無事です」と連絡したあと、半日ほどニュースを眺めていました。

銃撃事件のニュース。CM抜きで、少なくとも半日はこのニュースを取り上げていました。


ワシントンはアメリカ国内でもかなり安全な方といいますし今回の銃撃事件も地元の人いわく「めったにない」ということですが、

  • ワシントンに到着した日、ホテルまでの道の途中で銃撃事件があった(我々が通過してから1時間後くらいだったかな?)
  • ベセスダ近くで銃声を聞いた
なんてこともあったので、何かと注意した方が良いようです。
やばそうな通りは歩かないとか、夜間ひとりで出歩かないとか、基本的なことですけどね。

Comments