Skip to main content

2009.12.ドイツ・チェコ旅行記#1 フランクフルト爆走

2009年12月末、夫婦でドイツとチェコへ旅行に行ってきました。
その旅行記です。

前回はKLMオランダ航空を使って、成田-スキポール空港(オランダ)-ブリュッセル(ベルギー)-ケルン(ドイツ)-シュトゥットガルト(ドイツ)といったルートを辿りましたが、今回はルフトハンザを使った

成田→ベルリンドレスデン(日帰りでチェコ・プラハ)→成田

というルートで行ってきました。
今回は成田からフランクフルトまで、海外初心者な自分へのメモも付けつつ書いていきます。

---

前述の通り、今回はルフトハンザ航空を使ったのですが、折しも寒波か何かの影響で早速出発が遅れてしまっておりました。
遅延時間は40分。
予定ではフランクフルトからベルリン・テーゲル空港までの国内便に乗り換えるのですが、所要時間は1時間ちょっと。
遅れたままであれば間違いなく乗り換え便に間に合わない計算になります。

が、少なくとも欧州便には割と良くあること。おそらく定刻に着くんじゃなかろーかと暢気に乗っていました。
我々が乗っていたのは窓側三列シートの窓側二席。通路側には知らない人。
 長時間フライトに慣れていない我々は、トイレの度に通路側の人に立ってもらって移動していました。
ま、通路側の宿命ではあるんですが、どーにも他人に気を遣わせるのが苦手な我々は「次回からは通路側に席を取ろう」と誓い合いました。
どうせ離陸してから3時間もすれば窓のシェード降ろさなきゃならないし。

俺的メモ:席は通路側を取るべし。

さて二度の機内食を経て、飛行機は15分程度の遅れでフランクフルトへ到着。
たった15分とはいえもともとタイトな乗り換え時間をこれ以上削るわけにはいかんぞッ!
てなわけで、飛行機から入管の前までのバスから飛び出すや否や、二人揃って荷物抱えてダッシュ。
いやダッシュは大袈裟ですけどね。機内持ち込みの荷物あるし。
ただ「重くて走れな~いミ☆」なんてスイーツ(笑)なこと言ってられません。だってベルリン行きが飛んでっちゃうから。

エスカレータも日本でよく見かける風景と同じ、片側(左側)が空いていたので、そこをエッホエッホと上り、汗だくのまま入管で「ハロー(;;;・∀・)つロ  ・・・ だんけしぇーん ロ⊂(;;;・∀・)」とパスし、ビビッドというかアバンギャルドというか変な色したターミナル間の地下通路からベルリン行きのゲートまでヨタヨタと走っていきました。

所要時間およそ30分あまり。早ぇ。
よっしゃー、搭乗開始5分前!
と喜びはしたのですが、ゲート前に燦然と輝く

Delay

の文字。
国内線も遅れておりました。30分。

俺的メモ:本気になればフランクフルトは30分ちょいで 乗り換えられる(ただし相当消耗する)。

まあそれでも間に合えばいいのです。ちょっと疲れましたけどね。
とりあえず近くに喫煙所があったので、売店でコーヒーでも買って一服しましょうか・・・兄ちゃん、あいねんかぷちーの。3おいろ? おーけー。ちょうど小銭あったわ。はい。

実はこの支払った2ユーロ硬貨と1ユーロ硬貨、ベルリン・テーゲル空港からホテル近くまでのバス切符を買う為にわざわざ持っておいたものでした。
慌ててまた売店で1.1ユーロのキットカットを10ユーロ紙幣で買いました。

俺的メモ:札から使え。

---

次回はベルリン到着からです。

Comments

Popular posts / 人気の投稿

ひかりTVのUSB HDDは主電源から再起動しないとだめかもしれない

つい最近、我が家はNTTのひかりTVを導入したのですが、そこで視聴している番組を録画できるようにしようと、USB接続型のHDDを購入しました。
購入したHDDはI-O DATAのHDCR-U1.0というもの。ひかりTVの対応HDD一覧に出てました。

で、早速箱から取り付け。といってもUSBケーブルを差すだけで自動的に認識されます・・・と書いてあるが、認識されない!
「USB HDDが認識されていません」という表示がされるばかり。
リモコンを使ってSTBを再起動してもだめ。
HDDの方は、接続先のSTBに連動して電源のOn/Offが行われているので、少なくとも認識してる模様。つまりケーブルも問題なし。

あーもうここにきてトラブルかよーと思った矢先、嫁がやってきてSTBをいじる。

すると「HDDを初期化しますか?」の表示。

ええー何やったのさ! と思ったら、単に主電源を入れ直しただけとのこと。
私はリモコンで電源のOn/Offを行なっていたのですが、どうもこれは電源ではなくスタンバイだったようです。たぶん。
PCでのプラグ&プレイに慣れてしまった自分にとって「そうだったかー」と妙に納得してしまいました。

というわけで、ひかりTVにUSB HDDを接続しようとしてうまくいかない方は主電源の入れ直しも試してみてください。
ちなみにSTBの機種は三菱のM-IPS200というものでした。

Visual Studioのセットアッププロジェクトで必須コンポーネントをアプリケーションと同じ場所からインストールする場合の設定

つい最近、開発用のPCを変更した時に「あぁこれメモっておけば良かった」と思ったことがあったので。
Visual Studio 2008でアプリのインストーラを作る(セットアッププロジェクト)がありました。
この際、以下の通り注意しなければならない要件がありました。

.NET Framework 3.5などを使うアプリをインストールするインストール対象PCは.NET Frameworkもネット環境もない
つまりアプリと同時に.NET Framework 3.5もインストールする必要があります。
この場合Visual Studioのセットアッププロジェクト内の「プロジェクトのプロパティ」の「必須コンポーネント」のところにある「アプリケーションと同じ場所から必須コンポーネントをダウンロードする」というオプションをチェックすれば良いだけなんですが、デフォルト環境のVisual Studioの場合

「エラー 7 必須コンポーネントのインストール場所が、'コンポーネントの開発元の Web サイト' に設定されていません。項目 [コンポーネント名] のファイル [ファイル名] がディスクに見つかりません。詳細については、ヘルプを参照してください。...
というエラーが出てしまいます。


で、この解決方法。Microsoftのサイトに掲載されています。
http://connect.microsoft.com/VisualStudioJapan/feedback/details/388475/visual-studio-sp1-net-framework-3-5sp1

[S] --- 上記urlを一部引用
この問題を解決する方法としましては、Visual Studio 2008 SP1 の Readme で説明されている手順に従って、.NET Framework 3.5 用の Samesite オプションを有効にすることです。 この解決方法は、Readme の 2.3.1.1 に記載されており、オンラインの Readme は、こちらで見つけることができます: http://download.microsoft.com/download/A/2/8/A2807F78-C861-4B66-9B31-9205C3F22252/VS2008SP1Readme.htm

(翻訳者注: 日…

今更ながらマキシマムザホルモン「絶望ビリー」出演者が誰なのか調べてみた

ふと思い立ってマキシマムザホルモンの「絶望ビリー」のPVに登場する人たちを調べてみました。
・・・といっても下記の二組(というか一組と一人)は不明なままです。

【不明な人たち】
・アコギの二人組
・フェンスを叩いて叫んでいるマッチョな人
・アナウンサー
・クイズ番組の回答者(一人は亮君だけど)

【判明した出演者】
・ビジュアル系のバンド・・・PARFAIT (複数のサイトで確認。たぶん合ってる)
・アイドル系の女の子・・・辰巳 奈都子
・ヒップホップ系の二人組・・・アンディとジョージ☆(というらしい。真偽不明)
・ギターを弾いて歌っている女性・・・KIKUTHE SWEET TRIPというバンドのvo/g)

というわけで、全員はわかりませんでした。
個人的にはKIKUという人のギターの弾き方が気になっていたので、名前がわかって良かったですw