Skip to main content

2009.12.ドイツ・チェコ旅行記#5 ベルリンの壁

さて日付は変わって12/25。
この日はしっかり朝食を取りました。

ソーセージとハム、サラミ、チーズ、プレッツェルとパンとコーヒー。
すべてスーパーで購入しました。
食事としては少ないかもしれませんが、実はこれだけでも十分腹いっぱいになります。

さて食事をして出かけようか・・・という所だったのですが、ベルリンは雨。
前日の雲行きも怪しかったんですが、疲れて面倒だったので傘はありませんでした。
しかも今日はクリスマスであちこちの店は休みなはず。何処かで傘売ってないかなーと思ってレセプションのスタッフに聞こうとすると
「あれ? あなた日本人?」
といきなり聞かれました。
「そうだ」と答えると、「○○~、日本の人が聞きたいことがあるみたいよ!」と、私の背後で厨房スタッフと談笑していた青年に声をかけました。
「どうかされましたか?」
日本人でした。結局名前すら聞くことはなかったのですが、ドイツ語ぺらぺらで、私の代わりに厨房にいたドイツ人に「何処か傘を売ってる所はないか?」と聞いてくれる青年。すごーく助かりました。
いや私も多少ドイツ語はわかるのですが、ちょっと込み入った話になると英語で補完してしまったりするんです。もっと勉強しなきゃな・・・。




さて傘については予想通り、「この付近の店はクリスマスで閉まっているから、中央駅まで行くしかない」とのことでしたので、ホテル近所のバス停から240番バスで15分くらいの中央駅まで行きました。
左の写真がベルリン中央駅。ひたすらでかいです。

駅の入り口。Hauptbahnhofというのは「中央駅」という意味です。
DBというのはドイツ国鉄(Deutsch Bahn)のことです。

駅構内。売店などのほか、ドラッグストアやブティックなどもあります。
この中のドラッグストアで折りたたみ傘を購入し、まずこの日最初の観光地、East Side GalleryへS-bahnで向かいます。


S-bahnの車窓から。どの辺りだったかは忘れましたw
たぶん、Hackescher marktをちょっと東へ行ったあたりだと思います。

Warschauer Straße駅へ到着。
駅を出て左(南)へ歩いていくと、キリル文字っぽい看板のカラオケ屋がありましたw
写真ではちょっと切れてますが「ICHIbAn KARAOKe」と書いてありました。

Warschauer Straße駅前にもトラムが止まります。

この通りがWarschauer straße(ワルシャワ通り)。
我が家ではケーブルTVでGSG-9という対テロ特殊部隊のドラマを見てるんですが、旅行直前に放映された回で、この通りが登場していました。

というわけで、「ここはワルシャワ通りですよ」という標識。
この交差点を越えた所に、East Side Galleryがあります。
(というかこの交差点より前からとっくに見えてる)

こちらがEase Side Galleryの東端。ここからOstbahnhof駅の目の前まで続きます。

East Side Galleryについて。
ベルリンの壁に様々なアーティストが描いたものがあり、それを展示しているのがここです。

ソ連の国旗(槌と鎌)を模したハンドルを握るゴルバチョフ。有名な絵ですね。

こちらも有名な絵。

中にはこんなのもあります。壁の向こうには富士山と四重(?)の塔。

壁をぶち破るトラバント。改めて説明することもないかもしれませんが、東ドイツでよく乗られていた大衆自動車です。

これも有名な絵ですね。個人的にはハンガリーでの汎ヨーロッパ・ピクニックを連想してしまいます。

これも絵です。壁を越えようとしている人と、それを手助けする手。

全景。およそ1kmくらい並べられた壁に、様々なアーティストが色々なメッセージを込めて描いている通りです。

西端まで着いたのでOstbahnhof(ベルリン東駅)まで来ました。
この後はS-bahnでAlexander Platzまで行き、テレビ塔に行くのですが、それはまた次回に。

Comments

Popular posts / 人気の投稿

ひかりTVのUSB HDDは主電源から再起動しないとだめかもしれない

つい最近、我が家はNTTのひかりTVを導入したのですが、そこで視聴している番組を録画できるようにしようと、USB接続型のHDDを購入しました。
購入したHDDはI-O DATAのHDCR-U1.0というもの。ひかりTVの対応HDD一覧に出てました。

で、早速箱から取り付け。といってもUSBケーブルを差すだけで自動的に認識されます・・・と書いてあるが、認識されない!
「USB HDDが認識されていません」という表示がされるばかり。
リモコンを使ってSTBを再起動してもだめ。
HDDの方は、接続先のSTBに連動して電源のOn/Offが行われているので、少なくとも認識してる模様。つまりケーブルも問題なし。

あーもうここにきてトラブルかよーと思った矢先、嫁がやってきてSTBをいじる。

すると「HDDを初期化しますか?」の表示。

ええー何やったのさ! と思ったら、単に主電源を入れ直しただけとのこと。
私はリモコンで電源のOn/Offを行なっていたのですが、どうもこれは電源ではなくスタンバイだったようです。たぶん。
PCでのプラグ&プレイに慣れてしまった自分にとって「そうだったかー」と妙に納得してしまいました。

というわけで、ひかりTVにUSB HDDを接続しようとしてうまくいかない方は主電源の入れ直しも試してみてください。
ちなみにSTBの機種は三菱のM-IPS200というものでした。

Visual Studioのセットアッププロジェクトで必須コンポーネントをアプリケーションと同じ場所からインストールする場合の設定

つい最近、開発用のPCを変更した時に「あぁこれメモっておけば良かった」と思ったことがあったので。
Visual Studio 2008でアプリのインストーラを作る(セットアッププロジェクト)がありました。
この際、以下の通り注意しなければならない要件がありました。

.NET Framework 3.5などを使うアプリをインストールするインストール対象PCは.NET Frameworkもネット環境もない
つまりアプリと同時に.NET Framework 3.5もインストールする必要があります。
この場合Visual Studioのセットアッププロジェクト内の「プロジェクトのプロパティ」の「必須コンポーネント」のところにある「アプリケーションと同じ場所から必須コンポーネントをダウンロードする」というオプションをチェックすれば良いだけなんですが、デフォルト環境のVisual Studioの場合

「エラー 7 必須コンポーネントのインストール場所が、'コンポーネントの開発元の Web サイト' に設定されていません。項目 [コンポーネント名] のファイル [ファイル名] がディスクに見つかりません。詳細については、ヘルプを参照してください。...
というエラーが出てしまいます。


で、この解決方法。Microsoftのサイトに掲載されています。
http://connect.microsoft.com/VisualStudioJapan/feedback/details/388475/visual-studio-sp1-net-framework-3-5sp1

[S] --- 上記urlを一部引用
この問題を解決する方法としましては、Visual Studio 2008 SP1 の Readme で説明されている手順に従って、.NET Framework 3.5 用の Samesite オプションを有効にすることです。 この解決方法は、Readme の 2.3.1.1 に記載されており、オンラインの Readme は、こちらで見つけることができます: http://download.microsoft.com/download/A/2/8/A2807F78-C861-4B66-9B31-9205C3F22252/VS2008SP1Readme.htm

(翻訳者注: 日…

今更ながらマキシマムザホルモン「絶望ビリー」出演者が誰なのか調べてみた

ふと思い立ってマキシマムザホルモンの「絶望ビリー」のPVに登場する人たちを調べてみました。
・・・といっても下記の二組(というか一組と一人)は不明なままです。

【不明な人たち】
・アコギの二人組
・フェンスを叩いて叫んでいるマッチョな人
・アナウンサー
・クイズ番組の回答者(一人は亮君だけど)

【判明した出演者】
・ビジュアル系のバンド・・・PARFAIT (複数のサイトで確認。たぶん合ってる)
・アイドル系の女の子・・・辰巳 奈都子
・ヒップホップ系の二人組・・・アンディとジョージ☆(というらしい。真偽不明)
・ギターを弾いて歌っている女性・・・KIKUTHE SWEET TRIPというバンドのvo/g)

というわけで、全員はわかりませんでした。
個人的にはKIKUという人のギターの弾き方が気になっていたので、名前がわかって良かったですw