Skip to main content

2009.12.ドイツ・チェコ旅行記#19 Aparthotels An der Frauenkircheでのんびり

前回の続きです。いよいよ2009年最後の日となりました。
恒例の朝食・・・という所ですが、前日スーパーで巨大なプリンを買ったのでそれを撮ってみました。隣にあるのは私のiPhone。
400gあります。更に日本のプリンに比べてちょっと固かったです。
上にかかっているのはカラメルソースかと思いきや、チョコレートソースでした。

さてこの日はまだ見ていなかったドレスデン要塞に・・・と思ったのですが、閉まってましたw
さすがに年末ともなるとあちこち閉まってますね。
開いているのは前日行ったスーパーが入っているショッピングモール"Altmarkt Galerie"くらいでした。

嫁がちょっと風邪気味だったので、そこに入っているドラッグストアで風邪薬を購入。2種類買ったのですが、片方は日本でもアスピリンで有名なバイエル薬品の製品でした。
余談ですがこのバイエル薬品、本社はバイエルン州ではなくノルトライン=ヴェストファーレン州にあるんですね。デュッセルドルフとかケルンとかがあるあたりです。

購入した薬は2種類。一つは粉薬のアスピリン。もう一つはサンド薬品(今見たら日本法人もあるんですね)の直径2cmくらいのタブレット
私も念のため飲んでみたのですが、粉の方はちょっとピリピリするなーという感じ。
でタブレットの方は・・・辛ッ!

説明書を見てみたら・・・。
俺的メモ:ドイツの風邪薬は水に溶かして飲むタイプが一般的(かもしれない)。
水に入れたらバブのごとく見事に発泡してました。飲んでみたらラムネみたいな味がしました。

この日は行く予定の場所がなくなってしまい、TVを見たりネットをしたり、海外旅行の分際で引きこもりをしていたのですが、ある時不意に呼び鈴が鳴りました。
誰か来るような予定もないし、何だ? と思ってドアスコープから覗いてみると、女の子が一人。
部屋間違えたのかな? と思いつつドアを開けるとニコッとして携えていたワインボトルを差し出してきました。

( ´∀`) < ホテルのスタッフからのプレゼントです。良いお年を(ドイツ語)

とのこと。いやー何かと思ったぜ。Vielen dank Aparthotels An der Frauenkirche! またドレスデンに来たら厄介になるよ!

で、夕食。この日も前日と同じホテル隣のDresden 1900にしました。
オーダーはSchnitzel。どんだけシュニッツェル好きなんだよ俺。
余談ですが、このDresden 1900での支払いはクレジットカードにしたのですよ。
私のカードのサインは日本語(というか漢字)で書いてあるので、当然その通りに書いたのですが、担当していたスタッフがそれを見て

( ゚Д゚) < Ooh, fantastic.

と珍しがっていました。
「日本で使っている"Kanji"という文字だよ」と言ったのですが、気に入ったのか何なのかサインに使ったボールペンを「土産にあげるよ」と置いていきました。
これがそのボールペンの写真。ありがたく会社で使ってますwww

さて夕食も終わり、あとは年越しの瞬間を待つだけとなりました。
ドイツでは年越しの際に、あちこちで花火を打ち上げて祝うそうです。ガイドブックには「火傷に注意」なんて書いてありましたw

ホテルの目の前が聖母教会を中心とした広場になっていましたので、レストランを出た頃には大勢の若者がロケット花火を打ち上げたり、ネズミ花火をばらまいたりして大騒ぎしていました。

その年越しの瞬間をデジカメの動画モードで録画してきました。以下がそれです。
場所はブリュールのテラスの下にある、エルベ川沿いの道路です。

50秒を過ぎたあたりがちょうど0:00になった頃です。
日本では・・というか、世界中でもそうかもしれませんが、一般的にドイツ人は真面目でむっすりとしてて・・なんていうレッテルが貼られているようですが、お前ら騒ぎすぎwwwと思うほどのエキサイトぶりでした。

本当は我々も朝まで騒ぎたいところでしたが、翌日は朝早くチェックアウトして帰国しなければならないので、1:00前にホテルに戻りました。
花火は朝までずっと鳴りっぱなしでしたよ。
さて、次回はいよいよ帰国です。

Comments

Popular posts / 人気の投稿

ひかりTVのUSB HDDは主電源から再起動しないとだめかもしれない

つい最近、我が家はNTTのひかりTVを導入したのですが、そこで視聴している番組を録画できるようにしようと、USB接続型のHDDを購入しました。
購入したHDDはI-O DATAのHDCR-U1.0というもの。ひかりTVの対応HDD一覧に出てました。

で、早速箱から取り付け。といってもUSBケーブルを差すだけで自動的に認識されます・・・と書いてあるが、認識されない!
「USB HDDが認識されていません」という表示がされるばかり。
リモコンを使ってSTBを再起動してもだめ。
HDDの方は、接続先のSTBに連動して電源のOn/Offが行われているので、少なくとも認識してる模様。つまりケーブルも問題なし。

あーもうここにきてトラブルかよーと思った矢先、嫁がやってきてSTBをいじる。

すると「HDDを初期化しますか?」の表示。

ええー何やったのさ! と思ったら、単に主電源を入れ直しただけとのこと。
私はリモコンで電源のOn/Offを行なっていたのですが、どうもこれは電源ではなくスタンバイだったようです。たぶん。
PCでのプラグ&プレイに慣れてしまった自分にとって「そうだったかー」と妙に納得してしまいました。

というわけで、ひかりTVにUSB HDDを接続しようとしてうまくいかない方は主電源の入れ直しも試してみてください。
ちなみにSTBの機種は三菱のM-IPS200というものでした。

Visual Studioのセットアッププロジェクトで必須コンポーネントをアプリケーションと同じ場所からインストールする場合の設定

つい最近、開発用のPCを変更した時に「あぁこれメモっておけば良かった」と思ったことがあったので。
Visual Studio 2008でアプリのインストーラを作る(セットアッププロジェクト)がありました。
この際、以下の通り注意しなければならない要件がありました。

.NET Framework 3.5などを使うアプリをインストールするインストール対象PCは.NET Frameworkもネット環境もない
つまりアプリと同時に.NET Framework 3.5もインストールする必要があります。
この場合Visual Studioのセットアッププロジェクト内の「プロジェクトのプロパティ」の「必須コンポーネント」のところにある「アプリケーションと同じ場所から必須コンポーネントをダウンロードする」というオプションをチェックすれば良いだけなんですが、デフォルト環境のVisual Studioの場合

「エラー 7 必須コンポーネントのインストール場所が、'コンポーネントの開発元の Web サイト' に設定されていません。項目 [コンポーネント名] のファイル [ファイル名] がディスクに見つかりません。詳細については、ヘルプを参照してください。...
というエラーが出てしまいます。


で、この解決方法。Microsoftのサイトに掲載されています。
http://connect.microsoft.com/VisualStudioJapan/feedback/details/388475/visual-studio-sp1-net-framework-3-5sp1

[S] --- 上記urlを一部引用
この問題を解決する方法としましては、Visual Studio 2008 SP1 の Readme で説明されている手順に従って、.NET Framework 3.5 用の Samesite オプションを有効にすることです。 この解決方法は、Readme の 2.3.1.1 に記載されており、オンラインの Readme は、こちらで見つけることができます: http://download.microsoft.com/download/A/2/8/A2807F78-C861-4B66-9B31-9205C3F22252/VS2008SP1Readme.htm

(翻訳者注: 日…

今更ながらマキシマムザホルモン「絶望ビリー」出演者が誰なのか調べてみた

ふと思い立ってマキシマムザホルモンの「絶望ビリー」のPVに登場する人たちを調べてみました。
・・・といっても下記の二組(というか一組と一人)は不明なままです。

【不明な人たち】
・アコギの二人組
・フェンスを叩いて叫んでいるマッチョな人
・アナウンサー
・クイズ番組の回答者(一人は亮君だけど)

【判明した出演者】
・ビジュアル系のバンド・・・PARFAIT (複数のサイトで確認。たぶん合ってる)
・アイドル系の女の子・・・辰巳 奈都子
・ヒップホップ系の二人組・・・アンディとジョージ☆(というらしい。真偽不明)
・ギターを弾いて歌っている女性・・・KIKUTHE SWEET TRIPというバンドのvo/g)

というわけで、全員はわかりませんでした。
個人的にはKIKUという人のギターの弾き方が気になっていたので、名前がわかって良かったですw