Skip to main content

2009.12.ドイツ・チェコ旅行記#6 TV塔とペルガモン博物館

さてEast Side Galleryの続きから。

Ostbahnhof駅からS-bahnに乗り、次に目指すはAlexander Platz。って毎日行ってる気が。
Alexander PlatzにはGaleriaやALEXAといった大きなデパートもありますが、それ以上に目立っているのがベルリンTV塔です。
東京タワーより少々高い368m。
天気は相変わらず曇ったり晴れたりを繰り返していますが、旅行の日程からいって今日しかないと判断し、とりあえず行ってみました。

そびえ立つTV塔。写真の通り若干曇ってはいるものの、晴れ間が見えてきました。

で、その足元がこれ。ここからTV塔に入ります。
入る時に受け付けで料金を払うのですが、「今日は天気が悪いから、上に行ったはいいものの何も見えないかもしれないよ? それでもいい?」と聞かれました。
まあ見えなかったら見えなかったでそれは仕方ないです。
「OK, OK. だんけしぇーん( ´∀`)」と入りました。

で、展望テラスにあったカフェへ。
確かに時折厚い雲が視界を遮りますが、雲の流れるスピードが速いので特に問題ありませんでした。

ところで、たまたまかもしれませんがここのカフェでは英語が通じませんでした。
といっても店員との会話内容は
「コーヒーはセルフサービスよ」←Selb、だけ聞き取れた
「テーブルは14番よ」
「お会計は○○よ」
くらいしかありませんでしたけどね。

TV塔から眺めるベルリン大聖堂。
嫁はでかいケーキを平らげておりました。

さてTV塔を降り、次の場所へ行く前に一服・・と、下の入り口につっ立っていると、不意に子供に声を掛けられました。

( ゚Д゚) < Do you speak English?

ん? English? 喋れるよ? と答えようとしたところ、今度はドイツ語で書かれたカードを見せてきました。
文章は細かく覚えていませんが、早い話が
「お金ちょうだい」
という意味でした。物乞いです。

俺的メモ:ベルリンでも特に観光地や人が集まる所は物乞いが多い。

地元の人間は(相当機嫌が良くない限り)無視していました。我々も当然無視。相手が子供だと心が痛みますけどね。
たまたまなだけかもしれませんが、そういった人たちはアラビア系の風貌。問題となっているトルコ系移民でしょうか。

さてAlexander Platzを後にして再びS-bahnに乗り込み、Hackescher markt駅へ。
そこから博物館島まで歩いていきます。

博物館島への橋の上から見えるベルリン大聖堂。って大聖堂ばっかり撮ってるな。

こちらがPergamonmuseum(ペルガモン博物館)の内部です。
ギリシャ神話の彫像や中近東のヘレニズム美術品などが展示されています。

ギリシャ神話の女神ヘカテー。

よくわからないけど奥さんにボコられかけてる旦那。
こんな光景は昔からあったんですかね・・。

ギリシャ神話の軍神アレス。ほとんど実体がありませんが。

こちらも戦いの女神。アテナ。
他にも様々な彫像が展示されていました。

ヘレニズム美術品も展示されていましたが、ここでは割愛w

さてペルガモンの後に新美術館も見ようとしたのですが、こちらは時間予約が必要だったりします
ペルガモン博物館を出てから新美術館に入れるようになるまで時間が余ってしまったので、ふとトラムとU-bahnを乗り継いで、先日行ってきたばかりのチェックポイント・チャーリーにまでまた行ってきました。

そして前回遂行できなかったパスポートへのスタンプをゲット。
スタンプの割には高いかも・・と思ってしまいがちですが、これはベルリンでしか手に入らないスタンプです。個人的にはいい記念になったと思います。

新美術館へ戻る途中、チェックポイントチャーリーのあるFriedrichstraßeを歩いていくと、ショーウィンドウに何やらスポーティな車が。

ロータス・エリーゼの電気自動車仕様でした。
エリーゼは個人的に憧れの車だったので、つい撮影。
いつか乗ってみたいもんです。


さてエリーゼを後に博物館島へ戻るわけですが、それはまた次回に。

Comments

Popular posts / 人気の投稿

ひかりTVのUSB HDDは主電源から再起動しないとだめかもしれない

つい最近、我が家はNTTのひかりTVを導入したのですが、そこで視聴している番組を録画できるようにしようと、USB接続型のHDDを購入しました。
購入したHDDはI-O DATAのHDCR-U1.0というもの。ひかりTVの対応HDD一覧に出てました。

で、早速箱から取り付け。といってもUSBケーブルを差すだけで自動的に認識されます・・・と書いてあるが、認識されない!
「USB HDDが認識されていません」という表示がされるばかり。
リモコンを使ってSTBを再起動してもだめ。
HDDの方は、接続先のSTBに連動して電源のOn/Offが行われているので、少なくとも認識してる模様。つまりケーブルも問題なし。

あーもうここにきてトラブルかよーと思った矢先、嫁がやってきてSTBをいじる。

すると「HDDを初期化しますか?」の表示。

ええー何やったのさ! と思ったら、単に主電源を入れ直しただけとのこと。
私はリモコンで電源のOn/Offを行なっていたのですが、どうもこれは電源ではなくスタンバイだったようです。たぶん。
PCでのプラグ&プレイに慣れてしまった自分にとって「そうだったかー」と妙に納得してしまいました。

というわけで、ひかりTVにUSB HDDを接続しようとしてうまくいかない方は主電源の入れ直しも試してみてください。
ちなみにSTBの機種は三菱のM-IPS200というものでした。

Visual Studioのセットアッププロジェクトで必須コンポーネントをアプリケーションと同じ場所からインストールする場合の設定

つい最近、開発用のPCを変更した時に「あぁこれメモっておけば良かった」と思ったことがあったので。
Visual Studio 2008でアプリのインストーラを作る(セットアッププロジェクト)がありました。
この際、以下の通り注意しなければならない要件がありました。

.NET Framework 3.5などを使うアプリをインストールするインストール対象PCは.NET Frameworkもネット環境もない
つまりアプリと同時に.NET Framework 3.5もインストールする必要があります。
この場合Visual Studioのセットアッププロジェクト内の「プロジェクトのプロパティ」の「必須コンポーネント」のところにある「アプリケーションと同じ場所から必須コンポーネントをダウンロードする」というオプションをチェックすれば良いだけなんですが、デフォルト環境のVisual Studioの場合

「エラー 7 必須コンポーネントのインストール場所が、'コンポーネントの開発元の Web サイト' に設定されていません。項目 [コンポーネント名] のファイル [ファイル名] がディスクに見つかりません。詳細については、ヘルプを参照してください。...
というエラーが出てしまいます。


で、この解決方法。Microsoftのサイトに掲載されています。
http://connect.microsoft.com/VisualStudioJapan/feedback/details/388475/visual-studio-sp1-net-framework-3-5sp1

[S] --- 上記urlを一部引用
この問題を解決する方法としましては、Visual Studio 2008 SP1 の Readme で説明されている手順に従って、.NET Framework 3.5 用の Samesite オプションを有効にすることです。 この解決方法は、Readme の 2.3.1.1 に記載されており、オンラインの Readme は、こちらで見つけることができます: http://download.microsoft.com/download/A/2/8/A2807F78-C861-4B66-9B31-9205C3F22252/VS2008SP1Readme.htm

(翻訳者注: 日…

今更ながらマキシマムザホルモン「絶望ビリー」出演者が誰なのか調べてみた

ふと思い立ってマキシマムザホルモンの「絶望ビリー」のPVに登場する人たちを調べてみました。
・・・といっても下記の二組(というか一組と一人)は不明なままです。

【不明な人たち】
・アコギの二人組
・フェンスを叩いて叫んでいるマッチョな人
・アナウンサー
・クイズ番組の回答者(一人は亮君だけど)

【判明した出演者】
・ビジュアル系のバンド・・・PARFAIT (複数のサイトで確認。たぶん合ってる)
・アイドル系の女の子・・・辰巳 奈都子
・ヒップホップ系の二人組・・・アンディとジョージ☆(というらしい。真偽不明)
・ギターを弾いて歌っている女性・・・KIKUTHE SWEET TRIPというバンドのvo/g)

というわけで、全員はわかりませんでした。
個人的にはKIKUという人のギターの弾き方が気になっていたので、名前がわかって良かったですw