Skip to main content

2009.12.ドイツ・チェコ旅行記#9 Tier garten~戦勝記念塔

さて前回の続き。
ドイツ国会議事堂からブランデンブルク門まで歩いてきました。
まずはそこからSeagessäuleまで歩いていくことにします。


ブランデンブルク門から少し歩くと、東に向かって叫んでいる女性の像があります。
こちらのblogによると、"der Rufer"(叫ぶ人)というようで、平和を訴える人の像のようです。
東西分裂時代のものですかね。

更にもう少し歩いていくと、ロシア語で書かれた記念碑のようなものがありました。
Sowjetisches Ehrenmal(ソビエト戦勝記念碑)です。
第二次世界大戦で勝ったソ連軍の為の戦勝記念碑ですね。

ソ連軍の中戦車・T-34。

大砲も鎮座しておりました。調べたところ、ML-20 1939 152mm加農榴弾砲というようです。

ロシア語で書かれていたのでよくわかりませんw
誰か通訳求むwww

しばらく歩いていくと、ようやく見えてきました。Seagessäule(戦勝記念塔)。
Wikipediaによるとデンマーク戦争の勝利を記念して1864年に建設が始まったものだそうです。
頂上にいるのはブランデンブルク門の上にいるのと同じ、勝利の女神ヴィクトリアです。

ヴィクトリア近影。ブランデンブルク門と違って一人で立っています。
この女神は金色が似合いますね。

さて我々はここからバスに乗ってzooに向かいますが、それはまた次回に。
待ってろクヌート!

Comments