Skip to main content

2009.12.ドイツ・チェコ旅行記#14 プラハのカレル橋

日付は変わって12/28になりました。
この日は日帰りで隣国チェコのプラハまで行ってきます。


まずはホテルからトラムでドレスデン中央駅まで。
これが直近の時刻表です。
下から2番目が、我々が乗るPrag行き。
Pragというのはドイツ語の「プラハ」です。

余談ですが、この時刻表の読み方。

Zeit:発車予定時刻
Über:経由駅。プラハ行きの場合はBad Schandau経由ですね。蛇足となりますがüberとは英語でいうupとほぼ同じ意味です。
Nach:行き先
Gleis:プラットフォーム。プラハ行きは1番線から出るということです。


ドレスデン中央駅はさすがにベルリンに比べては小さいですが、こんな感じにカフェやファストフードの店があります。
これは日本でもおなじみサブウェイ。実はドイツ全体での店舗数は日本よりずっと多かったりします。

プラットフォームにある時刻表。ちょっとこのサイズではわかりにくいですが、時刻表そのものはかなり見やすいです。
何時に何処発の電車が到着して、何時に何処へ向けて発車、などが一目でわかるようになっています。

電車が来ました。
毎度のことですが、どの車両に乗るべきかわからず、右往左往してしまいました。
ただこれは地元の人も同じようで、皆「あっちじゃね?」「いや、あっちだ」と言いながらうろうろしていました。

電車の中。コンパートメントでした。広いです。写真の下の方に写っているのは私の脚です。身長178cmですが、目いっぱい脚を伸ばしてこんな感じ。

途中駅にて。雪が積もってました。
まあ、積もっていようが何だろうが、寒いですけどね。
確かこの日は0~3度くらいの気温だったかと思います。

電車に乗って約2時間。プラハ本駅に到着しました。
写真ぶれまくりですな。
駅構内は雨漏りがしていたり各所の電灯が消えていたり、薄暗かったです。
本駅には地下鉄があり、そこからカレル橋まで行きます。

まずは本駅の地下鉄の入り口脇にあった券売所で地下鉄の一日券をゲット。100ck(チェコ・コルナ だいたい1ck = \5)でした。

プラハ地下鉄のホーム。プラハの地下鉄はA、B、Cの3路線があり、本駅に接続しているのはC線です。
ホームは少し暗いですが新しさを感じます。

「本駅」と書いてあります。チェコ語は難しいっすね。
私も「おはよう」「こんちは」「ありがとう」くらいしか覚えていきませんでした。
それぞれ「ドブリーデン」「アホイ」「ジェクィ」と言うそうです。

本駅からC線に乗り、隣駅MuzeumでA線に乗り換え。Staromestska(スタロムニェスツカー)駅で下車。
ここからカレル橋を渡ることができます。
この写真はStaromestska駅を出たところ。


こちらも駅前。東欧だけあって古い建物が多いです。

これも駅前です。

通りを渡ると橋が見えます、これはカレル橋ではありません。
橋の手前で左に曲がり(南の方角)、しばらく歩くとカレル橋があります。

カレル橋へ行く為にヴルタヴァ川(モルダウ川)沿いに歩いていくと、プラハ城が見えてきました。

これがカレル橋の入り口に鎮座している塔です。
中世の雰囲気がありますね。
相変わらず横向きの写真でサーセン

塔の天井部分。
細かい装飾が施されています。

カレル橋からヴルタヴァ川を眺めた所。
橋の欄干に彫像がちょっと写っていますが、これは15体ずつ合計30体ほど立っており、それぞれ名前が付けられているそうです。

橋の上では音楽を演奏していたり、似顔絵を描いたりと、割と賑やかでした。

この後プラハ城へ行くのですが、それはまた次回に。

Comments

Popular posts / 人気の投稿

ひかりTVのUSB HDDは主電源から再起動しないとだめかもしれない

つい最近、我が家はNTTのひかりTVを導入したのですが、そこで視聴している番組を録画できるようにしようと、USB接続型のHDDを購入しました。
購入したHDDはI-O DATAのHDCR-U1.0というもの。ひかりTVの対応HDD一覧に出てました。

で、早速箱から取り付け。といってもUSBケーブルを差すだけで自動的に認識されます・・・と書いてあるが、認識されない!
「USB HDDが認識されていません」という表示がされるばかり。
リモコンを使ってSTBを再起動してもだめ。
HDDの方は、接続先のSTBに連動して電源のOn/Offが行われているので、少なくとも認識してる模様。つまりケーブルも問題なし。

あーもうここにきてトラブルかよーと思った矢先、嫁がやってきてSTBをいじる。

すると「HDDを初期化しますか?」の表示。

ええー何やったのさ! と思ったら、単に主電源を入れ直しただけとのこと。
私はリモコンで電源のOn/Offを行なっていたのですが、どうもこれは電源ではなくスタンバイだったようです。たぶん。
PCでのプラグ&プレイに慣れてしまった自分にとって「そうだったかー」と妙に納得してしまいました。

というわけで、ひかりTVにUSB HDDを接続しようとしてうまくいかない方は主電源の入れ直しも試してみてください。
ちなみにSTBの機種は三菱のM-IPS200というものでした。

Visual Studioのセットアッププロジェクトで必須コンポーネントをアプリケーションと同じ場所からインストールする場合の設定

つい最近、開発用のPCを変更した時に「あぁこれメモっておけば良かった」と思ったことがあったので。
Visual Studio 2008でアプリのインストーラを作る(セットアッププロジェクト)がありました。
この際、以下の通り注意しなければならない要件がありました。

.NET Framework 3.5などを使うアプリをインストールするインストール対象PCは.NET Frameworkもネット環境もない
つまりアプリと同時に.NET Framework 3.5もインストールする必要があります。
この場合Visual Studioのセットアッププロジェクト内の「プロジェクトのプロパティ」の「必須コンポーネント」のところにある「アプリケーションと同じ場所から必須コンポーネントをダウンロードする」というオプションをチェックすれば良いだけなんですが、デフォルト環境のVisual Studioの場合

「エラー 7 必須コンポーネントのインストール場所が、'コンポーネントの開発元の Web サイト' に設定されていません。項目 [コンポーネント名] のファイル [ファイル名] がディスクに見つかりません。詳細については、ヘルプを参照してください。...
というエラーが出てしまいます。


で、この解決方法。Microsoftのサイトに掲載されています。
http://connect.microsoft.com/VisualStudioJapan/feedback/details/388475/visual-studio-sp1-net-framework-3-5sp1

[S] --- 上記urlを一部引用
この問題を解決する方法としましては、Visual Studio 2008 SP1 の Readme で説明されている手順に従って、.NET Framework 3.5 用の Samesite オプションを有効にすることです。 この解決方法は、Readme の 2.3.1.1 に記載されており、オンラインの Readme は、こちらで見つけることができます: http://download.microsoft.com/download/A/2/8/A2807F78-C861-4B66-9B31-9205C3F22252/VS2008SP1Readme.htm

(翻訳者注: 日…

今更ながらマキシマムザホルモン「絶望ビリー」出演者が誰なのか調べてみた

ふと思い立ってマキシマムザホルモンの「絶望ビリー」のPVに登場する人たちを調べてみました。
・・・といっても下記の二組(というか一組と一人)は不明なままです。

【不明な人たち】
・アコギの二人組
・フェンスを叩いて叫んでいるマッチョな人
・アナウンサー
・クイズ番組の回答者(一人は亮君だけど)

【判明した出演者】
・ビジュアル系のバンド・・・PARFAIT (複数のサイトで確認。たぶん合ってる)
・アイドル系の女の子・・・辰巳 奈都子
・ヒップホップ系の二人組・・・アンディとジョージ☆(というらしい。真偽不明)
・ギターを弾いて歌っている女性・・・KIKUTHE SWEET TRIPというバンドのvo/g)

というわけで、全員はわかりませんでした。
個人的にはKIKUという人のギターの弾き方が気になっていたので、名前がわかって良かったですw